新型コロナウイルス感染症防止対策について

当院に通院中の患者さまへ

政府による緊急事態宣言は解除されましたが、残念ながらまだ新規での感染者が連日報告されております。

当院では開業時から感染防止対策を行っておりますが、引き続き今まで以上に新型コロナウイルス感染症防止対策のため以下のことを実施しております。

来院される患者さまや付き添い方々には大変ご面倒をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

来院されましたら・・・

  • ご来院の際は「マスク着用」をお願いいたします
  • 入口左手に非接触型手指消毒薬がございますので、「手指消毒」をお願いします
  • 待合室内では「マスク着用」でお待ちください
  • 「咳エチケット」にご協力ください
  • 洗面所にも非接触型の「手指消毒薬」「薬用ソープ」がございますのでご利用ください
  • 体調に不安がある方は受付まで申し出てください

診療室へお入りなったら・・・

  • 「消毒用エタノール」にて手指消毒にご協力ください
  • うがい薬による「治療前のうがい」にご協力ください
  • 非接触型体温計による「検温」にご協力ください
  • 治療が終わり次第マスクの着用にご協力ください

従来よりも消毒作業を徹底しております

他の患者さまも触れる可能性のある場所は一定時間ごとに消毒作業を行っております

  • ドアノブ 手すり 扉 など
  • スリッパ
  • ウォーターサーバー
  • 洗面所周囲
  • 待合室の椅子や荷物置き場などの備
  • 雑誌閲覧用のタブレット
  • 一時的に「紙ベース」のご案内資料は撤去させていただく場合がございます

 などは今まで以上に消毒・清拭を行っておりますのでどうぞ安心してご来院ください。

お互いの安心・安全のために・・・

  • ソーシャルディスタンス確保のため現在待合室の椅子を減らしております
  • できるだけ患者さま同士が長時間待合室で一緒にならないよう予約時間の配慮を行っております
  • 対面で接する受付には、アクリル板のパーテーションを設置させていただきました
  • 院長、スタッフともに始業前には手洗い、検温、体調確認を行っております
  • 体調不良や発熱が認められるスタッフには勤務させず自宅待機としております
  • 感染拡大、予防の観点から院内において院長、スタッフともに終始マスク着用させていただく場合がございます
  • 体調不良の場合は無理に来院なさらず事前にご相談ください
  • 今後の政府の方針により「臨時休診」や「診療時間の変更」が生じる場合もございます

当てはまる症状があった場合は・・・

以下の症状に当てはまる患者さまには、診療を見合わせたり予約日の変更をお願いする場合がございます。

まずは都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

  •  息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  •  重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  •  上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  •  (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
  •  妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。
  •  (これらに該当しない場合の相談も可能です。)